ツアー通算3勝目へ!リードを保って後半突入(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト 最終日◇30日◇ラスコリナスCC(6,441ヤード・パー71)>
テキサス州のラスコリナスCCにて行われている、米国女子ツアー「ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト」の最終日。トータル8アンダーの単独首位からスタートした野村敏京は10番まで終えて1つスコアを落とすも、後続も崩れて2位に4打差をつけて後半のプレーに入った。
今大会も注目!ミシェル・ウィーの水着のようなセクシーウェアが話題沸騰中!
ツアー通算3勝目へ単独首位から出た野村は2番でボギーが先行し、一時は1打差に迫られるも6番でバーディを奪取。トータル8アンダーをキープしたままハーフターンした。10番はボギーとしたものの2位のクリスティ・カー(米国)とは4ストロークの差がついている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウトのリアルタイム速報 LPGAリーダーボード
首位キープの野村敏京 米3勝目へ「楽しんでプレーしたい」
国内女子はキム・ハヌルがV!美人プロの優勝を写真で見る!
森田理香子が出場したのは…久々の笑顔をLIFEフォトで振り返り!
【VOAテキサス・シュートアウト3日目】首位キープ、野村敏京のハイライト