【警告】新潟=原(48分)、加藤(56分)、鈴木(90分) 柏=輪湖(90+3分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】中村航輔(柏)

写真拡大 (全2枚)

[J1リーグ9節]新潟0-1柏/4月30日(日)/デンカS
 
【チーム採点・寸評】
新潟 5.5
前線から絶え間なくプレッシャーをかけ、ショートカウンター仕掛けるを狙いは明確だったものの、掻い潜られて後方のスペースをうまく使われた。少なくないシュートチャンスをものにできない決定力の欠如も響き、試合の流れを引き寄せられなかった。
 
【新潟|採点・寸評】
GK
1 大谷幸輝 5.5
必死の横っ飛びも虚しくFKを決められ、先制点を献上。止めていればチームに勢いをもたらせたはずだっただけに、
 
DF
4 ソン・ジュフン 5
クリスティアーノの強靭なフィジカルに対抗できずに後手を踏む。攻撃の基準点を潰せずに、再三カウンターを許した。
 
19 矢野貴章 5.5
守備では大津の対応に苦戦気味。機を見たオーバーラップで攻撃に厚みを加えたが、決定的な仕事はできなかった。
 
34 原 輝綺 5.5
攻守のバランスを気にかけながらプレーしていたが、伊東のスピードに翻弄され、突破を許した。パスやトラップなど些細なミスも少なくなかった。
 
50 富澤清太郎 5.5
乱れのないラインコントロールは評価できる。ただSBのカバーリングに遅れ、サイドから相手の侵入を許した。
 
MF
8 小泉 慶 5.5
キャプテンマークを巻いて出場。豊富な運動量で、中盤から最終ラインまでをカバーした。ただビルドアップ時の位置取りが悪く攻撃を停滞させがちだった。
 
10 チアゴ・ガリャルド 6
時には逆サイドまで走りボールを引き出し、守備陣と前線の中継役に。ロングスローで度々チャンスを演出したものの、得点につながらなかったのが残念だった。
 
13 加藤 大 5.5(83分OUT)
精力的にボールを追い回し、相手に圧力をかけた。しかし、かわされる場面が多く効果的ではなかった。
 
30 ロメロ・フランク 5(79分OUT)
中盤でボールを受けるとパスを散らしてリズムを作った。一方、守備ではDFとの間のスペースを埋めきれず、相手のカウンターについていけなかった。
FW
7 ホニ 5.5
献身的にハイプレスを繰り返し、ショートカウンターの始発点となるだけでなく、自慢の快足を生かしてフィニッシュにも顔を出した。しかし4本のシュートはネットを揺らせず。
 
9 山崎亮平 5.5(87分OUT)
度々ゴール前に飛び出して脅威となったが、ドリブルで持ち運ぶ回数が少なかった。さらに59分の決定機逸は減点材料だ。
 
交代出場
MF
15 本間 勲 -(79分IN)
後半途中に投入されるも無難なプレーに終始。積極的に縦パスを入れ、攻撃に勢いをもたらしたかった。
 
FW
29 森 俊介 -(83分IN)
リーグ戦デビューを飾る。しかし、得意のドリブルは見せられず、悔いの残る出来となった。
 
FW
49 鈴木武蔵 -(87分IN)
山崎に代わり、トップに入ったが、ボールがなかなか収まらず。存在感を示せないままタイムアップの笛を聞いた。
 
監督
三浦文丈 5.5
ホニと山崎の2トップ起用は機能していた。ただ、戦術の幅が狭く、3枚の交代カードはいずれも不発。例えば3トップにしてリスクをかけてでも得点を狙いに行くなど、柔軟性を見せたかった。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【チーム採点・寸評】
柏 6
開始10分で幸先良く先制するが、追加点がなかなか奪えず後半は劣勢に。それでも度重なるピンチに守備陣が身体を張って、虎の子の1点を死守。勝負強さを発揮してリーグ戦3連勝をもぎ取った。