使えない30代にならないため、20代前半で身につけたい習慣

写真拡大

ベストセラー『ゼロ秒思考』『速さは全てを解決する』著者・赤羽雄二氏が、若手社員に向けた新著『入社3年塾』を上梓した。本連載では、入社3年目までに身につけておきたいポイントを、同書の中から4回にわたって紹介する。まずは、仕事のスピードを3倍速に高める方法について。

マッキンゼーに入社して
そのスピード感に圧倒された

 私は、すべての仕事は3倍速くできると考えています。

 もちろん、カスタマーサポート(CS)で顧客対応をしている時間、営業でお客様とお話をしている時間、サービス業で接客をしている時間、あるいは現場で組み立てをしている時間など、直接的業務は別です。

 私は、マッキンゼーに入社したとき、本当に右も左もわからない一介のエンジニアでした。

 コマツでの経験が6年間、社員留学生制度でのスタンフォード留学が2年間、と社会人になって8年はたっていましたが、エンジニアはエンジニアです。

 経営とは無縁の生活を送っていましたので、最初はそのスピード感とすさまじさにびっくりしました。

 とうてい課題をこなせず、毎日オフィスを出るのが午前零時を回っていました。過労死をしても不思議のない生活でした。幸い、体は健康ですし、性格が前向きなので、特につらいというほど苦しみはしませんでしたが、大変であることに変わりはありません。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)