写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイが、読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『恋がヘタでも生きてます』(毎週木曜23:59〜)の4日放送の第5話にゲスト出演する。

主演の高梨臨演じる美沙ら、恋愛がヘタな人間たちの不器用な恋愛模様を描く同作。"ちょうどいいブス"と言われる山崎は、ドラマの初回放送前に放送された事前番組に登場し、恋愛マスターとしてアドバイスを送っていたが、そこで高梨から「いろいろアドバイスをいただいて、ケイさんは恋が大好きということが分かったので、出演してみますか?」とオファーを受け、本編への出演が決まった。

山崎が演じるのは、榎田千尋(土村芳)が、恋人の仁(長田成哉)と気になる存在の司(淵上泰史)の間で気持ちが揺れていることについて、恋の相談をする占い師役。赤い衣装に身を包み、不慣れな現場に緊張しながらも、演技に挑戦した。

このシーンでは、台本2ページにわたって占い師と千尋のやりとりが。緊張する山崎を和ませようと、土村が山崎に話かけて談笑するなど、終始和やかムードの中で撮影が行われ、何度かNGを出したものの、無事に演じきった。

第5話では、美沙が新規取引相手として、恋愛できないトラウマになっている元カレと再会。千尋は、仁を浮気相手から取り戻すレッスンとして司と体の関係を持つことを決意する。