テレビ東京は、5月10日午後9時から、松本清張没後25年記念特別企画として大型ドラマ「誤差」を放送することを決定した。午後11時8分まで放送を予定している。

 15年3月放送の開局50周年特別企画「黒い画集‐草‐」、16年3月放送の松本清張特別企画「喪失の儀礼」に続き、村上弘明、剛力彩芽、陣内孝則の3人がメインキャストを演じるトリオ共演が“みたび”実現することも話題だ。

 同原作は、新潮文庫の傑作短編集「駅路」に所収する一遍で、ファン待望のテレビドラマ化となる。内容は、温泉宿で起きた殺人事件の捜査で、事象をありのままに見つめることの困難さを強烈に突きつける作品。死亡推定時刻の“ズレ”がカギを握る、人間心理に根差した本格サスペンス。(文化通信)