C大阪MF清武が待望のJ復帰後初ゴール 「帰ってきたのに怪我ばかりで迷惑かけたから…」

写真拡大

清武が1G1Aの活躍 C大阪が川崎に2-0勝利

 セレッソ大阪は30日、J1第9節で川崎フロンターレと対戦し、ホームで2-0と勝利を収めた。

 この日、MF清武弘嗣はアシストに加え、復帰後初ゴールを決め、チームの勝利に貢献した。

 スコアが動いたのは後半22分だった。右サイドで清武がボールを持つと、縦にスルーパス。これを受けたMF山村和也がボックス右から右足を振り抜き、ゴール左隅に流し込んだ。

 そして同42分、清武にとって待望の瞬間が訪れる。高い位置でボールを奪った清武が、左サイドのMF柿谷曜一朗にパスを供給すると、柿谷はそのままシュートに持ち込む。相手GKのセーブに遭うが、そのこぼれ球を清武がジャンピングボレーで合わせ、ゴール左隅に沈めた。この追加点は清武にとって移籍後初ゴールとなり、歓喜の笑顔を浮かべ柿谷と抱擁を交わした。

「ゴールは純粋に嬉しい。前半からいい形は作れていたが、点取れない時間が続いていたので、状況的にまずいと思っていたが、終盤で取り切ることができた。正直運もあったけど、その運はセレッソに来ているということ。これからもその運を逃さずに戦っていきたい」

「重い荷物をようやく…」

 1ゴール1アシストと大車輪の活躍を見せた清武は、3試合ぶりの勝利をそのように振り返った。自身の初ゴールについては「帰ってきたのに怪我ばかりで迷惑かけていたから、早くゴールが欲しかった。疲れていますけど、充実しているし、これからももっとコンディションを上げていきたい」とコメントを残した。

 ユン・ジョンファン監督も、清武の初ゴールについて「彼が背負っていた重い荷物をようやく下ろすことのできた試合となった」と安堵感を示した。この日決めた初ゴールは、清武にとっても、チームにとっても、プレッシャーを取り払う大きな一歩となったに違いない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】YouTubeのJリーグ公式チャンネルで公開されたC大阪MF清武のJリーグ復帰後初ゴール

https://www.youtube.com/watch?v=UQZ6Rrt_bYk

 YouTubeのJリーグ公式チャンネルで公開されたC大阪MF清武のJリーグ復帰後初ゴール