まもなくジューンブライドの季節。周囲の独身仲間からの「結婚します!」報告に、「次こそ私が……」と思っている方もいるのではないでしょうか。でも、「次こそ!」「今年こそ!」と言いながら、すでに何年も経過……という方もまた少なくないはず。じつは、本気で結婚したいのなら、始めるべきことがあるんです。
今回は、そんな見逃しがちな今すぐ始めるべき3つのことを紹介します。

積極的に人をほめる

結婚を本気で考えたら、まず最初にしたいのが積極的に人をほめること。じつは、結婚できない人の多くが「こびてるみたい……」と、他人をほめることが苦手です。
自分から見た他人への評価は、あなたの鏡。あなたが「この人カッコいいけど、プライド高そう……」「仕事はできるのかもしれないけど、男としては魅力に欠けるな……」と引き算方式で人を見ていると、相手も同様に「この人かわいいけど、プライド高そう……」「仕事はできるのかもしれないけど、女としては魅力に欠けるな……」と判断しているもの。
思ってもないことを口にするのは“こび”ですが、素直に「○○なところが素敵ですね」と他人を認め、上手にコミュニケーションをとるのが賢い大人。まずは、家族や仲良しの友人相手に始めてみては?

自炊をする

「花嫁修行」と言うと古臭いイメージがあるかもしれませんが、本気で結婚したいのなら絶対に始めるべきことのひとつ。なかでも大事なのは、自炊です。
「結婚したい!」という気持ちにとらわれているときは見失いがちですが、結婚はゴールではなくふたりの生活のスタート。よほど協力的な旦那さんを捕まえない限り、掃除や洗濯、日々の食事作りはあなたが中心になるはずです。そして、男性は「女性は誰でも家事ができるもの」と思いこんでいて、結婚する=家事の世話をしてもらえると考えている人が多いのです。つまり、結婚してすぐに「当たり前」に求められるのが家事。
すでに一人暮らしの女性なら、掃除・洗濯はしているかもしれません。でも自炊は、料理好きな方でなければなかなか手を出さないもの。そして、人と一緒に暮らすようになってからはじめると、かなりのストレスになります。せっかく結婚したあとに、家事が原因でケンカになったり嫌な思いをするのは悲しいですよね? そうならないためにも、幸せな結婚生活を想像して、今夜から自炊を始めましょう。

楽しい生活を送る

仕事がツラい、住んでいる家が気に入らない、上司が嫌、飲み会が苦手……。でも、「そんなの仕方ないよね」と思って、自分の気持ちを無視して生活していませんか? このままでは、結婚できないままになってしまいます。結婚したいのなら、今すぐ楽しい生活を始めましょう。
男性は、結婚したら落ち着いた幸せな生活ができると考えているものです。ですから、楽しくなさそうに生活している女性を見て「俺が幸せにしてやらなきゃ!」とは、なかなか思いません。幸せそうに毎日を送っていないと、結婚相手という選択肢から外されてしまうのです。
自分の気持ちに従って周囲を困らせるのはワガママですが、どんなときも自分の気持ちを押し殺す必要はありません。楽しく生活するために、今あなたに必要なものはなんでしょうか? たっぷりの睡眠時間・おいしいご飯・オシャレな洋服……いつも頑張っている自分に、また明日から頑張れるように、楽しい生活をプレゼントしてあげてください。

結婚したい! と言っているだけでははじまりません。思ったときがはじめどき。ぜひ、ひとつずつ始めてみてくださいね。