写真提供:マイナビニュース

写真拡大

タレントの熊切あさ美が、29日に放送されたインターネットテレビ局・AbemaTV『エゴサーチTV』(毎週土曜22:00〜23:00)に出演。MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、歌舞伎俳優の片岡愛之助との泥沼破局騒動について追及した。

「恋愛について何でも話すと思われているのが嫌だ」という熊切に、西野が「もう(恋愛事情は)全部バレてるの?」と質問すると、熊切は「まだバレていない恋愛はいっぱいある」と発言。驚いた西野は「"失恋商法"をしているイメージがあるんやけど」と指摘し、「(前に)テレビで泣いていたよね。なんで泣いてたん? 失恋のショックで?」と愛之助との破局騒動に触れた。

熊切は「あのときはまだ気持ちの整理がついていなくて、テレビに出ちゃいけない状態だったんですよ。何が起こっているか分からなくて、感情のコントロールができなかったんだと思います」と説明し、泣いた映像が動画サイトにアップされていることについて「ネットって怖いと思った」と吐露。番組のプロデューサーに「映像はこの番組でしか使わないから残らないよ」と言われて出演したものの、後日動画サイトで再生されていて驚いたという。

西野は「そりゃ今は、テレビで何かあったら真っ先に動画サイトに出ちゃいますよ」とツッコんだが、「でもそれを忘れるくらい頭がパニックになってたんやな」とフォローした。

(C)AbemaTV