C大阪の清武がJリーグ復帰後初ゴール! 2012年4月以来の得点は貴重な追加点に

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第9節が30日に行われ、セレッソ大阪と川崎フロンターレが対戦。87分に日本代表MF清武弘嗣が、Jリーグ復帰後初得点を記録した。

 得点が生まれたのは87分、GKキム・ジンヒョンからのロングフィードのこぼれ球を拾った清武が、右サイドでフリーの柿谷曜一朗へパス。柿谷のシュートは一度GKチョン・ソンリョンに弾かれたが、清武が右足で流し込んだ。

 清武は2012年4月28日に行なわれたJ1第8節ジュビロ磐田戦以来、約5年ぶりの得点となった。