与えられることに慣れている!? チヤホヤされるのに“モテない“理由とは!?

写真拡大

男性からチヤホヤしてもらえるのに、なぜか彼氏ができずモテない……。
そんな経験はありませんか?

実はチヤホヤされるのにモテないのには、理由があったんです。
今回は、男性からチヤホヤされるのにモテない理由を紹介します。
ぜひ、思い当たる節がないか読んでみて下さい。

●(1)理想が高すぎる

『見た目が良くても、男に対してあれこれ要求してくる人と付き合いたいとは思えません。付き合った時に苦労するのが目に見えてるので敬遠します』(28歳/教師)

何より怖いのは、「年々少しずつ理想が上がっていく」こと。
もし相性のいい男性と出会えたとしても、あまり話をすることなく「彼はちがう」と切り捨ててしまい、なかなか幸せになれません。

顔やスタイルのよさ、ファッションセンス、会話の面白さ、頼りがいや優しさ、仕事やお金、運動神経など相手選びの基準には様々なものがありますが、高くなりがちな理想を適度に保つことを意識しなくてはなりません。

要求するものが自分に見合ったものなのか、改めて考えてみてください。

●(2)プライドが高く自分から声をかけられない

『チヤホヤする分にはいいけど、アプローチはしたくないな。チヤホヤされなれてる女性って与えられることに慣れてそう』(26歳/商社)

プライドが高く負けず嫌いな女性は、チヤホヤされ慣れていて常に受け身の姿勢です。
いいなと思う人がいても、自分から声をかけたら負けな気がするし自分からアプローチした経験が皆無なので、声をかけられません。
愛情表現も、自分からデートのお誘いするなんて絶対にありえないこと。

でもそんな受け身でいるのが当たり前でいたら、男性もアプローチしたくなくなりますよね。

●(3)片思いに慣れていない

『チヤホヤされ慣れた人って、自分からアプローチした経験がないから好きな人ができても立ち回りが下手そう』(31歳/デザイナー)

チヤホヤされる女性は久々に本命の相手ができても、どうやってアピールしていいのか分からないことが多いです。
そういった方は学生のころからわりとモテるほうで、これまで彼氏が途切れたことがなく苦労した経験がありません。

だから、片思いの人がどうやってアプローチするのかわからなくて何もできないのです。

●(4)駆け引きが下手

『聞いてもないのに、他の男とデートの話に行ったと言われても「だから何?」と思ってしまう。それってただの軽い女じゃない?って内心思ってます』(31歳/PRプランナー)

チヤホヤされ慣れた女性は、本命の人との駆け引きは下手くそです。
例えば、密かに憧れている上司の前で『最近こんな人からデートに誘われてます』『正直めっちゃモテるんですよ』なんて、ムダに他の男性の影をアピール してしまいます。
やきもちを妬かせるためにアピールするのでしょうが、ただの「軽い女」だと思われますよ。

●(5)男性不信

『過去に男性に裏切られた経験のある人は、男という生き物自体を心から信用してない感じがしてつまらないです』(29歳/公務員)

しつこくアプローチしてきた男性が、同時に自分以外の異性にも口説いていた光景を見た女性がいました。
その人は別にその人のことを好きだったわけではないけど、あまりに不誠実な態度を見て軽く男性不信に……。
それ以来、誰かから言い寄られても「本気で私のこと好きなわけじゃないだろ!」と思うようになったそうです。

----------

さてチヤホヤされる女がモテない例をあげましたが、心当たりのあるものはありましたか?
もし心当たりある方は少し意識してみるだけで、意中の異性とお近づきになれるかもしれません。

(文/恋愛jp編集部)