富士山をバックに疾走するフェラーリF310

写真拡大

4月30日(日)、富士スピードウェイにて自動車イベント「モーターファンフェスタ2017」が行われ、多くの来場者で賑わった。

【写真を見る】世界に30台しかないというフェラーリF599XXが富士を走り抜ける!

このイベントでは、国内外の自動車が大集合! 特に気になるモデルやカスタマイズカーが試乗できるコーナーは、早い段階で整理券がなくなるほどの人気ぶりであった。

また、コース上ではミハエル・シューマッハが1996年のF1シーズンを駆け抜けたマシン「フェラーリF310」をはじめ、フェラーリが599GTBフィオラノをベースに開発したサーキット走行専用車で世界に30台しかない「599XX」、そして日本車で唯一、ル・マン24時間レースの総合優勝を飾った「マツダ787B」などがデモンストレーションランを実施した。

正午頃には、F1マシンをはじめ、数多くの車がホームストレートに整列。多くの観客がその姿を写真におさめていた。

また、ヘアピンカーブのアドバンコーナーでは、D1グランプリのエキシビジョンも行われ、迫力のハイスピードドリフトバトルに大きな歓声が上がった。

大いに盛り上がった「モーターファンフェスタ2017」。来年の開催も期待したい。【ウォーカープラス編集部】