北九州、先制許すも3得点奪い逆転勝利…YS横浜はトンネル抜け出せず

写真拡大

 2017明治安田生命J3リーグ第6節が30日に行われ、ギラヴァンツ北九州とY.S.C.C.横浜が対戦した。

15分、仲村京雅がドリブルで自ら持ち込みミドルシュートを放つ。GK山岸範宏がさわるもネットに突き刺さり、ファーストチャンスでYS横浜が先手を取る。対する北九州は24分、CKから花井聖のヘディングシュートが決まり同点に追いつく。40分には池元友樹がドリブル突破から相手GKの股を抜く技あり弾で、北九州が逆転に成功する。

 後半に入り49分には小谷健悟のボレーシュートが決まり、YS横浜を突き放す。辻正男の得点でYS横浜は1点差に詰め寄ったものの、3−2で試合終了。

 北九州は連敗を2でストップし、3試合ぶりの勝利。対するYS横浜は逆転負けで、今季いまだ未勝利となっている。

 次節、北九州はアウェイで栃木SCと、YS横浜はホームでガイナーレ鳥取と対戦する。

【スコア】
ギラヴァンツ北九州 3−2 Y.S.C.C.横浜

【得点者】
0−1 15分 仲村京雅(YS横浜)
1−1 24分 花井聖(北九州)
2−1 40分 池元友樹(北九州)
3−1 49分 小谷健悟(北九州)
3−2 74分 辻正男(YS横浜)