ホットプレートでパエリア

写真拡大

待ちに待ったGWがついにスタートしました! 今年のGWは、5月1日、2日が平日になっているので、カレンダー上は休みが2つに分かれていますが、うまく仕事を休むことができたら最長9連休に。家族で旅行に出かけたり、家でゆっくりと家族団らんしたり…。

そんな楽しみの反面、GWに毎日毎日ご飯を作るのが面倒になるママが増えることも間違いなし。そこで、ラクしてみんなで楽しめるホットプレートレシピをご紹介します。

●ホットプレートで簡単に作れる 海の幸パエリア

華やかな見た目のパエリアは、普段の土日休みとは違う、特別な感じがしてGWにピッタリ。今夜の晩ご飯にいかがですか?

◇材料(3人分)

・米 3合

・海老 3尾

・あさり 1パック

・イカ 1杯

・ブロッコリー 6房

・パプリカ 1個

・ニンニク 1片

・オリーブオイル 少々

・レモン 3片

・パセリ 適量

・白ワイン 大さじ2

・サフラン 1つまみ

・お湯 600cc

◇作り方

1)ボウルにお湯とサフランを入れて、サフランスープを作る。パプリカは短冊切りに、ブロッコリーは適度な大きさに割いておく

2)ホットプレートにオリーブオイルをひき、魚介類を炒めて、白ワインを振る

3)魚介類をホットプレートから取り出したら、ホットプレートで、オリーブオイルとニンニクを温め、米を炒める

4)米が少し透き通ってきたら、パプリカ、ブロッコリー、魚介類、1で作ったサフランスープを入れ、フタをして中火にする

5)水分が飛んで炊きあがったら、上からレモンを絞り、パセリを散らして完成!

魚介類をふんだんに使うため、見た目も華やかに、そして魚介類の旨味が堪能できるパエリアが簡単にできあがります。ダイニングテーブルにホットプレートを置いて、家族みんなで作るとかなり盛り上がりそう。パエリアをおいしく作るコツは、米を研がないこと。乾いた米を使うことによって、米が魚介類のダシを吸って、よりおいしくなりますよ♪

●子どもウケ抜群! ホットプレートで簡単チーズフォンデュ

調理が難しそうなチーズフォンデュも、ホットプレートを使って簡単に楽しめます。きっと子どもも盛り上がるはず! 作り方は下記の通りです。

◇材料(4人分)

■チーズフォンデュの材料

・とけるチーズ 300g

・牛乳 50〜100cc

・塩コショウ 少々

・具材はお好きな材料を使いましょう

◇作り方

1)お好きな具材を食べやすいように切ったり、つまようじに刺したり準備をする。ニンジンやカボチャ、ジャガイモなどの固い野菜は、あらかじめ電子レンジを使って加熱しておく

2)具材の準備ができたら、ホットプレートプレートに乗せて加熱する

3)耐熱皿に、とけるチーズと牛乳を入れ、電子レンジで30秒ずつ加熱する。チーズが溶けてきたら、塩コショウで味を整え、耐熱皿ごとホットプレートに乗せる

4)具材に火が通ったら、チーズをつけて召し上がれ♪

耐熱皿をそのままホットプレートに乗せることで、チーズも固まらず、家でも簡単にチーズフォンデュが楽しめます。アスパラにベーコンを巻いたり、ウインナーとうずらの卵を交互に刺したり…具材の準備に力を入れれば入れるほど、豪華なチーズフォンデュになるので、子どもと一緒に楽しくクッキングしてみては?

●ホットプレートで作る トマトとチーズのピザ

ホットプレートでピザを作ってみましょう。具材もホットプレートで炒めるので、フライパンいらず。冷凍のピザ生地を使うことであっという間においしいピザができあがります。

◇材料(4人分)

・ピザ生地(冷凍) 1枚

・ナス 1/2個

・ピーマン 1/2個

・ソーセージ 4本

・サラミ 少々

・ピザ用チーズ 少々

・トマト 1個

☆コンソメ 1/2個

☆ケチャップ 大さじ2

☆ニンニク 少々

◇作り方

1)トマトを細かく刻み、☆印の材料と一緒に耐熱容器に入れて、電子レンジ(600W)で

分加熱する。加熱が終わったら、かき混ぜてトマトソースの完成

2)ナス、ピーマン、ソーセージ、サラミを小さく切り、ホットプレートの強火で炒める

3)2と同時に、1/6に切っておいたピザ生地を、円になるように並べて、ホットプレートに乗せて焼く

4)具材に火が通ったら、ピザ生地にトマトソースをぬり、具材を乗せる

5)4の上にピザ用のチーズを乗せて、強火のままフタをする

6)5分待てば、カリッとしたピザの完成!

具材は、子どもの好物や冷蔵庫の余り物に変えてもOK。もちろんこのレシピの具材でもおいしいピザができますよ。ポイントは、ピザ生地をあらかじめ切ってから焼くこと。ホットプレートの上で切り分ける必要がなくなるから、鉄板を傷つけずに済むのでオススメ◎

ママも楽チン、子どもも盛り上がる、手軽にできるホットプレートを使った料理は、GWにピッタリ! ぜひ挑戦してみてください。

(文・山本健太郎)