プレーオフを制した谷河枝里子(右)(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント 最終日◇30日◇武雄ゴルフ倶楽部(6,310ヤード・パー72)>
国内女子下部ステップ・アップ・ツアー「九州みらい建設グループレディース」は最終ラウンドを行い、トータル1アンダーで並んだ谷河枝里子とベテランの佐々木慶子によるプレーオフに突入。2ホール目でボギーを叩いた佐々木に対し、谷河はパーをセーブして2014年以来のツアー2勝目を達成した。1打差の3位には福山恵梨、山本薫里がトータル1オーバーの4位に入った。
森田理香子ステップ最終日LIVE配信!美女ニューヒロインの人気も沸騰中
トータル2オーバーの15位タイからスタートした森田理香子は1イーグル・2バーディ・2ボギーの“70”でスコアを2つ伸ばして最終日に意地を見せた。小野祐夢、O・サタヤ(タイ)と並んでトータル2オーバーの5位タイでフィニッシュしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

サイバーエージェントレディス最終日!美人プロ達のLIVE写真を配信中!
15位タイの森田理香子 下部ツアーならではの課題に「難しい〜(笑)」
葛藤もあった下部ツアー出場…元女王・森田理香子「絶対プラスになる」
米国では野村敏京が首位で最終日へ!
松山英樹、谷原秀人の成績はどうなった??