27日、ソウル市内でインタビューを受けるSechs Kies(YGエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】昨年カムバックを果たした韓国の男性グループ、Sechs Kies(ジェクスキス)が来月4日、18年ぶりのサイン会をソウル市内で開催する。所属事務所YGエンターテインメントが30日伝えた。

 2000年の解散後、昨年再結成して16年ぶりにリリースしたシングルは韓国や中国の音楽チャートで1位を獲得し、人気の高さを証明した。
 今月28日に発売されたデビュー20周年アルバムはタイトル曲「BE WELL」が韓国の音楽チャートの上位にランクインしたほか、別の収録曲「SAD SONG」も中国の音楽サイト「 酷狗音楽」のK―POP新曲チャートで1位になった。香港やマレーシア、フィリピン、台湾の「iTunes(アイチューンズ)」でもアルバムチャート1位を獲得している。
ikasumi@yna.co.kr