松本人志が大麻取締法違反(所持)の罪に問われた高樹沙耶について語った

写真拡大

松本人志を始めとした芸能人がコメンテーターを務め、独自の視点で時事問題や芸能ニュースを取り上げるバラエティー「ワイドナショー」(フジテレビ系)。4月30日の放送では、元女優の高樹沙耶被告に有罪判決が出たことについて取り上げた。

【写真を見る】高樹沙耶の見え透いた言い訳に、松本人志もあきれ顔で…

高樹は、医療大麻の合法性を主張し、昨年は参院選にも出馬していたが、沖縄県石垣島の自宅に大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反の罪で逮捕された。

レギュラーである芸能リポーターの長谷川まさ子によると、判決後に記者会見が開かれたものの、ほとんど一方的な声明を読み上げられたような格好となり、「決してふざけた気持ちで大麻草に向き合ってきたわけではない」と涙ぐみ、「逮捕されたことをありがたく思っている」とまで発言していたとか。

さらに、「医療用大麻との関わりの第一線から退かせていただく」と言いながら、いまだに自身のブログでは医療用大麻に関する主張を続けているそう。

コメンテーターとして登場した、芸人のいとうあさこは「大麻を肯定する記事も否定する記事も公平に調べてみたが、そもそも逮捕されちゃダメでしょ」とあきれ顔。

また、元プロ野球選手の長嶋一茂は「逮捕されて感謝してるってことは、大麻中毒になってるってこと?」といぶかしんだ。

さらに、高樹が親知らずの抜歯の痛みを抑えるために大麻を使ったと言い訳していたという話に、松本は「思いっきりミイラ取りがミイラになってるやんけ」と苦笑していた。