『忍びの国』 (C) 2017 映画『忍びの国』製作委員会

写真拡大

嵐の大野智主演で今夏劇場公開される『忍びの国』の第2弾予告編と場面写真が解禁となった。

石原さとみは大野智の妻役! 知念侑李は先輩・大野との共演を大喜び!

本作は、実写映画化され興収28.4億円の大ヒットを記録した「のぼうの城」で小説家デビューを飾り、「村上海賊の娘」が本屋大賞を受賞するなど、常にその圧倒的なスケールで読者を戦国の世界へ誘う和田竜による同名小説が原作。これを時代劇映画初主演となる嵐の大野智と、その大野とは『映画 怪物くん』でタッグを組んだ中村義洋監督のタッグで映画化したのが、この『忍びの国』だ。

大野が演じるのは、普段は”金の亡者”で”無類の怠け者”だが、”伊賀最強”の忍びである無門。史実・天正伊賀の乱を題材に織田軍と伊賀忍びとの合戦をダイナミックに描く本作で、高い身体能力を駆使して本格的なアクションに初挑戦。無門の頭の上がらない妻・お国役を石原さとみが演じ、ほかに伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李など豪華俳優陣も出演している。

解禁となった第2弾予告編は、大野演じる伊賀最強の忍び・無門をはじめとする忍び対侍の、ワイヤーを使った軽妙な格闘のシーンや天下統一を目前にした織田軍との決戦シーンなど鳥肌ものアクションシーンが満載。ラストの「必ず助けてやるからな」というセリフと大野の涙を流す姿が印象的な映像となっている。

『忍びの国』は7月1日より全国公開となる。