EXO、北米ツアーを盛況裏に終了…強烈なパフォーマンスで会場を魅了

写真拡大 (全3枚)

EXOが北米ツアーを盛況のうちに終えた。

EXOは25日(現地時間) に米ニューヨーク・プルデンシャルセンター、27日にメキシコ・メキシコシティーのアレナ・シウダ・デ・メヒコ、28日に米ロサンゼルス・ザ・フォーラムの3都市で「EXO PLANET #3 - The EXO'rDIUM - in NORTH AMERICA」を開催し、現地ファンの熱い反響を受けた。

メキシコでの単独コンサートは今回が初めてであっただけに、開催前から話題となった。今回の北米ツアーは2016年2月に開催された「EXO PLANET #2 - The EXO'luXion - in NORTH AMERICA」以降、約1年2ヶ月ぶりに開催され、ビルボード、アイハートラジオなど現地メディアの高い関心が集まるなど、EXOのグローバルな人気を改めて確認させた。

EXOは今回の公演で「Growl」「Overdose」「LOVE ME RIGHT」「Monster」「Lucky One」などヒット曲のステージはもちろん、強烈なパフォーマンス、アコースティックメドレーなど多彩な魅力が感じられるステージを届け、観客を熱狂させた。会場を訪れた観客は公演中立ち上がったままペンライトを振って韓国語の歌詞を合唱し、メンバーの名前を連呼するなど情熱的に公演を楽しみ、会場を盛り上げた。

北米ツアーを成功させたEXOは5月27〜28日、ソウル・蚕室(チャムシル) オリンピックメインスタジアムで3rdツアーのフィナーレを飾るアンコールコンサート「EXO PLANET #3 - The EXO'rDIUM dot -」を開催する。