単独首位に立った宮里優作 ツアー4勝目なるか(撮影:村上航)

写真拡大

<中日クラウンズ 最終日◇30日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>
愛知県の名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースで開催されている国内男子ツアー「中日クラウンズ」最終日。全選手がハーフターンを終えて、宮里優作がトータル13アンダーで単独首位に浮上した。
【関連写真】レジェンド2人が和合で握手!健闘を称え合う
1打差の2位に片岡大育。次いでトータル11アンダーの3位に藤本佳則、トータル10アンダーの4位に谷口徹が続いている。首位タイから出た武藤俊憲は2番でイーグルを奪うなど一時は単独トップに立ったが、4番から痛恨の5連続ボギー。トータル9アンダーの4位タイに順位を落としている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹&谷原秀人ペア、34位後退も前向き「これ以上落ちない、ガンガンいく」
武藤俊憲、首位タイで最終日へ!「負けるゴルフはしない」
“脱力ゴルフ”の谷口徹、最終日も「淡々と」
15年ぶりの最終日最終組の宮里優作 「いい役割を果たしている」2番アイアンが武器
女子ツアーの模様はリアルタイムフォトでチェック!