実写版『美女と野獣』ベルを立体化! 精巧なホットトイズのフィギュア
 - (C) Disney

写真拡大

 名作ディズニーアニメを実写化した大ヒット映画『美女と野獣』から、ヒロインのベルを演じるエマ・ワトソンのビジュアルを忠実に再現した精巧なフィギュアがホットトイズから発売される。

 約26か所が可動する全高約26センチの1 / 6スケールフィギュアでは、『ハリー・ポッター』時代のあどけなさはそのままに、大人の女性へと成長したエマの美しさを忠実に再現するため、あえてハードルの高い肖像権を取得。造形だけでなくメイクや皮膚の質感にもこだわり、一体ずつハンドペイントによる塗装が施されている。優しいほほ笑みをたたえたその表情は、スクリーンから飛び出してきたかのような精巧さだ。

 また、劇中でエマが身にまとうイエローのエレガントなドレスはもちろん、ネックレスやハイヒールなどもディテールや素材にこだわり抜いて立体化。アクセサリーとして、劇中のキーアイテムである魔法のバラが付属。手に持たせることができるものと、ドームケースに入った状態の2種類が用意される。

 さらに、野獣と同じ呪いをかけられてしまった城の仲間たち、ルミエール、コグスワース、ポット夫人、チップ、プリュメットも付属。差し替え用ハンドパーツを使用すれば、印象的なシーンを映画そのままに自宅で演出することが可能だ。台座も、ダンスホール中央の床模様がデザインされたエレガントな特別仕様となっている。ハイクオリティーなフィギュアを展開するホットトイズの人気ライン「ムービー・マスターピース」としても、初のエマ・ワトソンの立体化となり、コレクターにとっても必携のアイテムになりそうだ。(編集部・入倉功一)

「『美女と野獣』1 / 6スケールフィギュア ベル」は2018年2月発売予定(税込み価格:3万2,000円/予約価格:2万7,200円)ホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」で予約受付中