スマホ/タブレットなどモバイル機器と相性バッチリ

写真拡大

パソコン(PC)およびスマートフォン(スマホ)などの周辺機器を手がけるバッファロー(名古屋市)は、Bluetoothキーボード「BSKBB500BK」を2017年5月上旬に発売する。

全対応OSで使いやすい新キー配列 iOSやAndroidで便利なホットキーも

iOS、Android、Windows、macOS各OSに対応したほか、無線通信規格に「Bluetooth 3.0」を採用し、様々な機器とワイヤレス接続できる。

突起部を含まない薄さ約6ミリ、最薄部約4.5ミリで、カバンの中でかさばらない。5型クラスのスマホと同等の重さ約152グラムと、スマホ/タブレットと合わせて持ち運ぶのに便利だ。

軽快で確実なキータッチを実現するパンタグラフ式で、安定したタイピング感を得られるという。全ての対応OSで使いやすく改良された新キー配列を採用。画面のロックや検索、音楽の再生/一時停止/音量調節などiOSやAndroidで便利なホットキー、Android向けの「メニュー」や「戻る」に相当するキーを備える。

リチウムポリマー電池を内蔵し、付属のUSB Type-A to micro Bケーブルを使用してPCやUSB充電器、モバイルバッテリーから充電して繰り返し使える。

価格はオープン。