コロンビア北部カルタヘナの集合住宅崩壊現場での行方不明者の捜索活動(2017年4月28日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】コロンビア北部カルタヘナ(Cartagena)で27日、6階建ての集合住宅が崩壊した。市長は29日、2日間の救助活動の末に20人の死亡が確認されたとツイッター(Twitter)で明らかにした。

 赤十字(Red Cross)によれば、崩壊の原因は調査中。救助隊はがれきの中から41人を救出したが、うち16人は重傷を負っていた。

 マノロ・ドゥケ(Manolo Duque)市長によれば、これまでに死者20人中12人の身元が確認された。29日夜に犠牲者のためのミサが行われた。
【翻訳編集】AFPBB News