『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』は9月2日(土)公開/[c]創通・サンライズ

写真拡大

4月下旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをファンの声とともにおさらい。『ガンダム THE ORIGIN』最新作の公開日決定、『キンプリ』本編前のミニドラマ目当てに遠征民多数、山本寛監督作のクラウドファンディング成功など、見逃していた人は要チェック!

【写真を見る】前作同様、今回も応援上映で熱そうな『劇場版 KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』/[c]T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムPH製作委員会

■ 『ガンダム THE ORIGIN』の最新作公開が待てない人多数

安彦良和による人気コミックを映画化し人気となった『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』。“シャア・セイラ編”の続編となるルウム編の第1弾『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』の公開日が9月2日(土)に決定。前作の公開からすでに半年が経ち、さらにあと5か月後という事もあり、twitterには“はよ!”という声があふれんばかり。ファンを待たせた分、クオリティの高い仕上がりになっている…はず!

■ 『キンプリ』本編前のミニドラマ目当てで遠征民続出!?

応援上映などで人気を博した“キンプリ”の劇場版第2弾『劇場版 KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』(6月10日公開)。その本編の前にミニドラマが上映される事になった。しかも、地区別週替わりで全20パターンという事で“何言ってるのかわかりません(笑)”なんて言いつつも、“全国行脚しなきゃいけないのかしら?”と早くも遠征の計画を立てる人も。熱狂的なファンの多い作品だけに、現地組と遠征組の交流もあるかも!?

■ 山本寛のオリジナル作のクラウドファンディングに約1900万円集まる!

『涼宮ハルヒの憂鬱』などで一躍人気となった山本寛が、『blossom』『Wake Up, Girls!』に次ぐ東北3部作として福島を舞台に描く青春アニメ『薄暮』。2018年公開を目指し、クラウドファンディングで制作費を募っていたが、無事、目標額の1500万円を超える約1900万円に到達した(※4/28現在)。“支援したよ〜”というつぶやきが多く見られるのも当然、支援者は1000人を超えるなどいまだ“ヤマカン”ブランドは強いようだ。

■ 『生徒会役員共』の公開日が“0721”なのはやっぱり狙い?

一見、お堅い雰囲気の高校の生徒会、実は男女共にエロエロで…という下ネタ満載の人気シリーズ初の映画『劇場版 生徒会役員共』の公開が7月21日(金)に決定。やはり狙ってのものなのか“公開日が0721って…”と感づいている人も多数。公式サイトにも“全国発射準備完了!”と発表されている…。

弐瓶勉のデビュー作を劇場アニメ化する『BLAME!』(5月20日公開)。同作では音響にこだわった特別上映“東亜重音”の実施が決定。岩浪美和音響監督自らが各劇場にて調音を行うというもので、“これは行かねば”“立川か幕張かな…”とすでに話題に。独自の世界観を盛り上げる音響はこの作品にとって重要なので、ぜひ特別上映“東亜重音”での鑑賞をおススメする。【トライワークス】