28日、モデルで女優のアンジェラベイビーの代理出産疑惑を打ち消すためか、中国人カメラマンが臨月ショットを中国版ツイッターで公開した。

写真拡大

2017年4月28日、モデルで女優のアンジェラベイビー(楊穎)の代理出産疑惑を打ち消すためか、中国人カメラマンが臨月ショットを中国版ツイッターで公開した。北京青年報が伝えた。

【その他の写真】

アンジェラベイビーは15年に俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)と結婚し、今年1月に第一子となる長男を出産した。しかし、臨月になってもお腹のふくらみ以外は変化が見られず、出産から数日後に姿を見せた時もほっそりした姿だったため、「代理出産ではないか」との疑惑が浮上した。

28日、著名女性カメラマンのチェン・マン(陳漫)氏が、中国版ツイッターに興味深い写真を投稿した。そこには大きなお腹をむき出しにしたアンジェラベイビーと、そのお腹に手を添えながら微笑むホアン・シャオミンが写っている。チェン・マン氏は、アンジェラベイビーがこの写真を撮り終えてすぐに入院し、無事出産したとのコメントを添えている。

実際に妊娠していたことを示す証拠となったこの写真について、一部のネットユーザーは「写真なんかいくらでも加工できる」「わざわざ写真を出す点がますます怪しい」と引き続き疑いの目を向けている。(翻訳・編集/Mathilda)