イ・エル「“鬼”のおかげで海外でも私に気づいてくれる人がいた」

写真拡大 (全2枚)

女優イ・エルが「鬼」に対する愛情を表した。

イ・エルはマガジン「THE STAR」でファッショングラビアの撮影を行った。今回のファッショングラビアを通して、イ・エルは魅惑的でセクシーな魅力を見せつけている。

インタビューでは大好評を得て放送が終了したドラマtvN「鬼」について「脚本家のキム・ウンスク氏とイ・ウンボク監督に対する信頼で撮影に参加した。脚本家のキム・ウンスク氏にはあまり会えなかったが、老婆のシーンを書いてくださったことに感謝している」とし、「老人役に対する不安が大きかったが、私の努力をよく見てくださった」と明かした。

イ・エルは「鬼」の褒賞休暇に参加し「褒賞休暇で初めてタイに行ったが、タイの方々も私に気付いてくれた。外国で感じたことのない気分を味わい、本当にありがたかった」と答えた。