チャニング・テイタムとジェナ・ディーワン・テイタム

写真拡大

2006年公開の青春ダンスムービー『ステップ・アップ』で共演したことをきっかけに交際し結婚したチャニング・テイタムとジェナ・ディーワン・テイタム。ハリウッド1ホットな夫婦としても知られる二人が、夫婦共演の可能性について言及した。米E!Onlineが伝えた。

二人はチャニングが主演を務めた人気映画『マジック・マイク』をモチーフにしたショーのプレミアイベントに参加し、夫婦揃ってレッドカーペットに登場した。

ジェナが取材陣に対し"いかに自分の夫が素晴らしいか"を熱弁する中、このショーで夫婦が再共演する可能性について尋ねられると、「私が本当にやりたいと思えることがあったら、一緒に出るかもしれないわ。いつかお客さんにサプライズができたらいいわね」と、夫であるチャニングと一緒に舞台に立つ可能性もあると語った。

一方チャニングも「できれば」と濁した言葉ではあったが、ジェナとの再共演に前向きで、「ほぼ実現可能と言えるだろうね。あとはそれを形にする機会を持てるかどうかだろうな」と、期待を持てるコメントを残してくれた。

『マジック・マイク』は、チャニングの若い頃の実体験を元に男性ストリッパーの世界を描き大ヒットした映画。2012年に公開した映画1作目には、チャニングのほか、アレックス・ペティファー(『アイ・アム・ナンバー4』)、マット・ボマー(『ホワイトカラー』)、マシュー・マコノヒー(『ダラス・バイヤーズクラブ』)、ジョー・マンガニエロ(『トゥルーブラッド』)といった人気俳優が勢揃いし、話題を集めた。2015年には続編『マジック・マイク XXL』が公開されている。(海外ドラマNAVI)