出典:https://www.shutterstock.com

聞き上手な女性って、モテると思いませんか?

大人の女性の雰囲気を漂わせていたり、男性ウケが良かったり、聞き下手な女性に比べると、聞き上手というだけでモテてそうですよね。

聞き上手な女性になるには、相槌だけ打っていれば良いいと思うかもしれませんが、相槌だけでは男性は落ちません。

そこで今回は、男性ウケの良い聞き上手な女性のテクをピックアップ。

男性にモテる聞きテク、習得しましょう。

 

■あえて相槌しない!下手な相槌は逆効果に…

相槌を打てば誰もが「聞いてくれている」と認識してくれそうですが、毎回の合間でわざとらしくこれ見よがしに相槌をされると、どこか違和感を抱くはずです。

また、精神的に目上であるかの如き相槌は、誤解を招く恐れもあります。「聞きたい」よりも、「聞いてあげている」と思っている……と話し手に思われてしまうということです。

下手な相槌では聞き上手な印象も与えず、逆効果になってしまうこともあります。

相手の話に意見や感想を述べれば、相槌がなくても聞いてくれていた証拠となりますので、下手な相槌を打つぐらいなら、あえて相槌をせず、相手を見ているだけでも、聞き上手な印象を与えることができますよ。

 

■女優になれ!「もっと聞かせて」を演じきる

大好きな人が興味をそそるような話をしていたら、あなたならどうしますか?

キラキラと瞳を輝かせ、相手を直視し、身を乗り出し、間に相槌がこぼれ、自然と笑顔になるのではないでしょうか。

その「聞きたい」という好奇心むき出しの状態が、話し手にとって心地の良い瞬間なのです。

聞き上手な女性になるには、これを演じきらなくてはいけません。

話し手がもっと話をしたくなる相手とは、あざといテクニックを使う相手ではなく、好奇心をむき出しにしてくる人。

聞き上手な女性と印象付けたいなら、好奇心の湧かない話でも、好奇心があるかのように演じることが必要なのです。

 

■否定は無し!肯定すれば男は気持ちが良くなる

多くの聞き上手と目される人は、殆ど相手の話を真剣になど聞いていない様に思われます。あくまで個人的な意見ですが……。

人は、否定されることに強く反発するものです。話をちゃんと聞いていたか否かという問題に関わらずです。

話し手と言うのは単に話したいだけであり、それだけで満足できるものです。さらに自分の意見に肯定してくれれば、気分が高揚することは間違いありません。

特に男性は、女性同士のような肯定し合う関係性を社会で作りはしません。作れないのかもしれませんね。

それ故、自分を肯定してくれる女性を、特別な存在だと位置付けてしまうのです。

男性の小さなプライドを満足させることができる聞き手になれれば、モテる方の聞き上手な女性になれると思いますよ。

 

性格的にいつも聞き手になる人は、苦もなく聞き上手な女性になれると思います。

ただ、話すのが好きなタイプの女性は、聞き手になるのを苦痛に感じることでしょう。

聞くことにストレスと感じるかもしれませんが、ながらで聞いたり、雑に聞くフリをしたりしないで、今回ご紹介したことを意識しながら、男性の話を聞いてみましょう。

思っている以上に、好感を持たれるのを実感できると思いますよ。

【画像】

※ Anatoliy Cherkas/shutterstock

【関連記事】

※ 【女子に聞いた】彼氏にキスしてほしいとき、どうしてる?

※ ダイレクトに誘わず「緩急」をつけて【A型男子のエッチ攻略法】

※ 楽しすぎッ!男性に「ずっと話していたい」と思わせるLINEテク

※ 諦めるのはまだ早い!イケメン男子との恋を実らせるテクニック

※ 男が「本命彼女にはしてほしくない…」と思うエッチ中の行動

※ 「ごめん、悪気はないんだ…」男が遠距離恋愛中の彼女を忘れる瞬間