米首都ワシントンで行われた気候変動対策を訴えるデモ行進に参加した俳優のレオナルド・ディカプリオさん(中央、2017年4月29日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米首都ワシントン(Washington D.C.)で29日、気候変動に関する科学を支持し、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の環境政策に抗議するデモ行進「ピープルズ・クライメット・マーチ(Peoples Climate March)」が行われ、大勢の人が議会からホワイトハウス(White House)まで行進した。

 行進は記録的な暑さの中、気候変動に懐疑的なトランプ大統領の就任100日目に行われた。俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)さんも米先住民のグループと一緒に参加し、「気候変動は現実だ」と書かれたプラカードを掲げていた。
【翻訳編集】AFPBB News