59歳になっても相変わらず美しい!シャロン・ストーン/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

昨今では、セレブがともすると20代から顔をいじることは当たり前の時代だが、失敗例が多い。そんな中、59歳のシャロン・ストーンはボトックス顔でありながら、絶賛されている。

【写真を見る】胸元が大きく開いた黒いドレスで抜群のスタイルをアピールしたシャロン・ストーン/写真:SPLASH/アフロ

ロサンゼルスで行われたリウマチに関するリサーチや家族をサポートする非営利団体Lupus LAのイベントOrange Ballに参加したシャロンは、金髪ボブにピンクの口紅、胸元が大きくあいたヴァレンチノのレースのゴールドドレス、ヌードカラーのハイヒールで統一。バッグとネックレスはゴールドとピンクのツートンカラーという完璧なファッションで、オレンジカーペットを歩いた。

その時の様子がデイリー・メール紙に掲載されているが、バストアップされた胸元といい、目元や口元、頬といい59歳とは思えない美しさだ。

シャロンも、一時期は認識不能と言われるほど顔が変わっていたが、「シャロンって認識できる」「もうすぐ還暦とは思えない!」「悩んで泣いただけのことはあって、すごいメンテ力に脱帽!」「ボトックス顔だけど、成功例だと思う」「ただただ美しい」と絶賛されている。【NY在住/JUNKO】