順位を落とした松山英樹&谷原秀人組 明日は伸ばすしかない(撮影:GettyImages)

写真拡大

<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ 3日目◇29日◇TPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)>
今季よりダブルス形式となった注目の米国男子ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」3日目。9アンダー23位タイからスタートした松山英樹&谷原秀人組はスコアを3つ落としトータル6アンダー・34位タイで3日目を終えた。
【関連動画】谷原も大絶賛!強風何のその、イーグル奪取!
トップはトータル19アンダーまで伸ばしてたヨナス・ブリクスト&キャメロン・スミス組。4打差の2位のチャーリー・ホフマン&ニック・ワトニー組、スコット・ブラウン&ケビン・キスナー組がつけている。また、ジョーダン・スピース&ライアン・パーマー組がトータル14アンダーで4位に浮上している。
最終日は2日目同様お互いの良いほうのスコアを採用する「ベストボール」方式。どこまで伸ばせるかがカギとなる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

谷原も賞賛!流れ変えた松山英樹のイーグル「明日伸ばせば最終日楽しみ」
松山英樹&谷原秀人ペアは23位タイで決勝へ 優勝候補の筆頭の2組が予選落ち
ジャンボ尾崎、青木功と同組は「最後にしてもらいたね」
海外女子では野村敏京が躍動!リーダーボードで順位をチェック
松山英樹にビッグ3も!注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜