スマホの中身はいまの自分。NY在住会社員の場合

写真拡大 (全9枚)

スマートフォン。もう、それなくしては生きられないほど必須のガジェット。

その中身には、持ち主のリアルな生活がつまっています。

今回は、マンハッタンのアイコン、エンパイア・ステート・ビルディングにオフィスを構えるテキスタイル会社で働く男性のスマホの中身をのぞいてみました。

NY在住会社員のスマホの中身

Chris Utsey(クリス・ユッツィー)さん
職業:会社員(営業担当)
ニューヨーク在住歴:1年

ニューヨーク州から、ハドソン川をまたいですぐ隣にあるニュージャージー州出身。いまもそこからマンハッタンへ毎日出勤しているクリスさん。

人によっては「ニューヨーク出身」と言ってしまうほど近いニュージャージー。

それにも関わらず、クリスさんが「ニューヨーク在住歴1年」というのは、彼自身がマンハッタンの会社に勤務して1年だから。クリスさん曰く、ニュージャージー在住者と本物のニューヨーカーとの間には、マインド的に大きな差があるのだそう。

遠慮がちにニューヨーク在住歴を語るところからも誠実な人柄を感じます。そんな彼のスマホの中身は...。

──いちばん使うアプリは?

Facebookです。毎朝、起きたらすぐチェックします。

──ホームスクリーンはどんな画像にしている?

20170430_smartphone03.jpg

日本のアニメ『カウボーイビバップ』のキャラクター、賞金稼ぎのスパイクです。宇宙船に乗って旅する1998年の作品で、お気に入り。

ほかのアニメでは『ワンピース』も好きです。アクション、コメディ、そしてシリアスなシーンも盛り込まれていて、なによりキャラクターに感動します。

──朝イチでチェックするアプリは?

Facebook以外では、仕事のメールをチェックします。

いまの職場は日本との取引が多く、夜の間にメールの返信が来ていることが多いんです。毎朝メールをチェックすることでその日1日の行動を決めています。

──寝る前にベッドでチェックするアプリはある?

家ではラップトップを使いますが、やっぱりFacebookかな。

──音楽を聴くアプリとよく聴いている曲を教えて。

最近、iPhoneからGoogleのピクセルフォンに変えました。

なので、iPodに入っていた3,000曲を移行するやりかたを研究しなくちゃいけなんです。もし難しいようだったら「Spotify」のプレミアム会員になろうかな、と思ってます。

──天気や時計で登録している都市は?

ニューヨークと東京。

日本には、大学3年生のころに4か月間留学をしたことがあります。滞在先は船橋で、大学は幕張でしたが、東京にもよく遊びに行きました。日本は清潔で、場所によってまったく違う雰囲気なのが好き。名古屋にも行きましたが、東京のほうがバイヴを感じました。

紅葉の日光を旅したのも良い思い出です。いま仕事のパートナーが日本なので、これから出張でまた訪れるチャンスがあるかもしれません。

──お気に入りのアプリを教えて。

「Venmo」です。簡単に送金ができるアプリ。たとえばレストランで友だちと割り勘したときには、スマホで友だちの銀行口座に送金できます。現金が不要なのが便利で、周りの友だちにも利用者が急増しています。

──お気に入りのInstagramのアカウントを教えて。

ガールフレンドでシンガーの前嶋利菜さんのアカウント(笑)。自分のアカウントも持っていますが、未投稿のままです。

ミュージシャンなどをフォローしていますが、気に入っているのはEric Andre(エリック・アンドレ)という最近人気のコメディアン。人気番組『サタデーナイトライブ』のプロデューサーや、同じくコメディアンのクリス・ロックも彼に注目しているようです。

勤務先の「Katsu Kafe」というアカウントは、僕と、あと2、3人で管理しています。マーク・ジェイコブスのアウトフィットなど自社のファブリックが使用された服やクールなこと、日本に関することなどを投稿しています。

Bioに会社のウェブサイトがリンクされているので、Instagramを通じて数社から引き合いを受けたこともありますよ。

──スケジュール管理はどうやって?

仕事もプライベートもGoogleカレンダーで一括管理しています。いくつものアカウントと同期できるのが便利。内容によって色分けしていて、10分前のリマインダーもつけています。

──Facebookはどんな頻度でチェック?

1日4、5回かな。自分では滅多に投稿しません。友だちのほかに、「BBC」「NY Times」「VOX」「Aljazeera」といったニュースアカウントをフォローしてチェックしています。あとは、ライターのJunot Diaz(ジュノ・ディアズ)の投稿にも注目しています。

最近興味深かったのは、「The Atlantic」のハワイ州がトランプ政権のイスラム圏諸国に対する入国禁止令を提訴したことに関する記事。アメリカでありながらも特別な土地柄であるハワイの背景を反映していて共感しました。

──最近「Uber」でどこ行った?

2週間前に友だちのお父さんのアカウントを使わせてもらって、ニューヨークのバーからニュージャージーの自宅へ帰りました。

個人的にはUberのファウンダーはハラスメント発言をするので使いません。その代わり「Lyft」のアカウントを持っています。

──最近いちばん気になるニュースは何?

フランスの大統領選です。(取材日はちょうど第一回投票当日でした)

ル・ペン氏とマクロン氏が決選投票に進みましたが、ル・ペン氏はトランプが肩入れしているし、彼女が当選したら世界にとって脅威ですよね。

職場はニューヨークのアイコン、エンパイアステートビル

20170430_smartphone04.jpg

ニューヨークといえば誰しもが思い浮かべる代表的な建造物であるエンパイア・ステート・ビルディング。クリスさんの職場はそのなかにあります。

20170430_smartphone05.jpg

毎日のランチはコリアンタウンに出かけることが多いそうですが、職場からほど近いエースホテルのラウンジにも、ときどき訪れるそう。

20170430_smartphone06.jpg20170430_smartphone07.jpg

無料Wi-Fiが完備されているうえに、ストンプタウン・コーヒーが併設されているので、美味しいコーヒーを飲みながら作業ができる都会のオアシス的な場所。

20170430_smartphone08.jpg

クリスさんは、スペースの中央に飾られたイタチの剥製が気に入っているようです。

美術館を訪れることも好きだという彼。ニューヨークでお気に入りの場所として、メトロポリタン美術館も挙げてくれました。

20170430_smartphone09.jpg

名刺交換をしたとき、きっちりと私のほうに名刺を向け、両手を添えて美しい所作で渡してくれた姿勢が印象的だったクリスさん。

礼儀正しく落ち着いたたたずまいの彼ですが、じつは将来、映画やドラマの脚本を書きたいというパッションをもっています。

最近変えたというピクセルフォンの特色のひとつが、映画のように美しい画像が撮影できるカメラ機能。新しいスマホが彼の可能性をもっと広げてくれそうです。

撮影・取材/神田朝子

>>連載「スマホの中身」をもっと読む

こちらも読まれています

・スマホの中身はいまの自分。東京在住Webマーケターの場合

・スマホの中身はいまの自分。NY在住起業家の場合

・あなたのパワーアイテムは何ですか? 東京女子6人に聞いた #sponsored