苦しみながらも首位キープ!米3勝目なるか(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト 3日目◇29日◇ラスコリナスCC(6,441ヤード・パー71)>
テキサス州のラスコリナスCCにて行われている米国女子ツアー「ボランティア・オブ・アメリカ・テキサス・シュートアウト」3日目。野村敏京が2バーディ・1ボギー・1ダブルボギーと苦しみながらもトータル8アンダーと首位をキープした。
今大会も注目!ミシェル・ウィーの水着のようなセクシーウェアが話題沸騰中!
1番から出た野村は3番でバーディを先行させると、ボギーを1つ挟んで10番でもバーディ。上がり間際の17番でダブルボギーを叩いたが何とか2打差を保ち、昨年4月の「スインギング・スカートLPGAクラシック」以来の米ツアー3勝目へ、ポールポジションにつけた。
2打差の2位にクリスティ・カー(米国)、インビー・パーク(韓国)、アマチュアのソン・ウンジュン(韓国)の3人。トータル5アンダー5位ににこの日5つ伸ばしたステイシー・ルイス(米国)がつけている。
もう一人決勝に進出している日本勢・宮里美香はスコアを4つ落としたものの58位に浮上している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

詳細な順位をリーダーボードでチェック!
森田理香子が久々参戦!ステップ・アップ・ツアーリアルタイムフォト
ハヌルが!笑莉奈が躍動中!サイバーエージェントレディスリアルタイムフォト
15位タイの森田理香子 下部ツアーならではの課題に「難しい〜(笑)」
“セクシー・クイーン”が日本デビュー アン・シネがメジャー初戦に出場決定