<チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ 3日目◇29日◇TPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)>
今季よりダブルス形式となった注目の米国男子ツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ」3日目。9アンダー23位タイからスタートした松山英樹&谷原秀人組はスコアを3つ落としトータル6アンダーで3日目を終えた。

初日と同じく1つのボールを交互に打つ「オルタネート・ショット」で行われる3日目。スコアを1つ落として折り返した2人は後半も中々波に乗れず。12番でバンカーがらみのボギーを叩くと、15番でもボギー。1バーディ・3ボギーとスコアを伸ばせずムービングデーを終えた。
現在のトップはトータル17アンダーまで伸ばしているヨナス・ブリクスト&キャメロン スミス組。2打差の2位のチャーリー・ホフマン&ニック・ワトニー組がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

谷原も賞賛!流れ変えた松山英樹のイーグル「明日伸ばせば最終日楽しみ」
松山英樹&谷原秀人ペアは23位タイで決勝へ 優勝候補の筆頭の2組が予選落ち
ジャンボ尾崎、青木功と同組は「最後にしてもらいたね」
海外女子では野村敏京が躍動!リーダーボードで順位をチェック
松山英樹にビッグ3も!注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜