【詳細】他の写真はこちら

4月29日、シンガーソングライターの三浦祐太朗が、渋谷某所で行われたBirthday Liveで、実の母親である山口百恵のヒット曲だけをカバーしたアルバムをリリースすることをステージ上で突然発表。来場していたファンからは割れんばかりの拍手と声援が巻き起こり、祐太朗はしばしその歓声に呑み込まれるほどの状況となった。

自身のアーティスト活動10周年を記念したひとつの節目でもあり、三浦祐太朗というDNAが母の名曲を歌い継ぐことこそ使命と考え、カバーアルバムのリリースが決定。

カバーアルバムを制作する企画自体は、某テレビ番組で三浦祐太朗が、山口百恵の楽曲「いい日旅立ち」「秋桜」を熱唱した際、所属事務所に、CD化しないのか? CD化してほしい、等の問い合わせが1,000件以上殺到。同様に興味を持ったレコード会社数社による争奪戦の末、7月5日ユニバーサルミュージックから発売することが決まった。

収録予定楽曲は「いい日旅立ち」「秋桜」「さよならの向う側」「曼珠沙華」「イミテーションゴールド」「夢先案内人」「プレイバック part II」「謝肉祭」の計8曲を予定。往年の山口百恵ファンにとってもたまらない、まさにベスト盤的な選曲のカバーアルバムになる予定だ。

なおこの選曲は、三浦祐太朗本人がカラオケBOXに行き、数ある名曲を改めて歌い、カバーすることに納得した楽曲を厳選。さらには、その曲を書いた谷村新司、さだまさし、宇崎竜童、阿木燿子らに直接、祐太朗自身がカバーの許可をもらうため挨拶に足を運び、時にはアドバイスまでもらいながら最終的な選曲をしたというエピソードもあったという。

これまで受け継がれてきた名曲に、さらに息子である三浦祐太朗のエッセンスが加えられることにより、今後も末永く歌い継がれる作品となること間違いなし。要チェックだ。

三浦祐太朗 コメント

間違いなく、自然と時代を越えて歌い継がれて行くであろう名曲たちを、僭越ながら私、三浦祐太朗がカバーさせていただきました。

私はアーティストとしての「山口百恵」をリアルタイムでは知りません。ファンの皆様のほうが、あらゆる面で詳しいと思います。当時の圧倒的な輝きをこの目で見てみたかったとつくづく思います。

私にとっては生まれたときから、そしてこれからも、母としての「三浦百惠」です。逆に言えばこの部分は私だけが知っています。

今回、この素晴らしい楽曲をカバーさせていただくということで、大きなプレッシャーを感じましたが、作詞曲者の皆さんのお話から自分なりに咀嚼し、その曲の持つ色や表情を壊さぬよう歌いました。そして前述した「母」へのありったけの感謝と尊敬を歌に添えて。どうか手にとってお聴きいただければと思います。

リリース情報



2017.07.05 ON SALE

ALBUM『タイトル未定』

※山口百恵カバーアルバム

三浦祐太朗 OFFICIAL WEBSITE

http://www.yutaro-miura.com/

三浦祐太朗 ユニバーサルミュージック OFFICIAL WEBSITE

http://www.universal-music.co.jp/miura_yutaro/