3試合連続ゴールと絶好調の田中マルクス闘莉王

写真拡大

 J2第10節が29日に行われた。首位だった東京ヴェルディは敵地でアビスパ福岡に0-1で敗戦。後半37分のFWウェリントンのゴールが決勝点になった。代わってFWイバのハットトリックなどで敵地でロアッソ熊本に4-1で勝利した横浜FCが首位に浮上した。

 ただし横浜FCと同勝ち点で2位に名古屋グランパス、3位で湘南ベルマーレと続いている。

 得点ランキングでは、ハットトリックで通算7得点に伸ばしたイバがランキング単独トップに浮上。3試合連続ゴールと絶好調、FWで先発を続けるDF田中マルクス闘莉王が6得点で2位タイに浮上している。

 第11節は5月3日に行う。

第10節

4月29日(土)

岡山 0-2 湘南 [Cスタ]

山口 0-3 長崎 [維新公園]

愛媛 2-0 山形 [ニンスタ]

水戸 3-2 町田 [Ksスタ]

福岡 1-0 東京V [レベスタ]

大分 1-3 京都 [大銀ド]

千葉 2-0 徳島 [フクアリ]

熊本 1-4 横浜FC [えがおS]

松本 4-0 讃岐 [松本]

岐阜 1-0 金沢 [長良川]

群馬 1-4 名古屋 [正田スタ]

▽順位表(勝ち点)得失点差

1 横浜FC (20) +9

2 名古屋 (20) +8

3 湘南 (20) +5

4 東京V (18) +7

5 福岡 (18) +2

6 松本 (17) +8

7 徳島 (17) +2

8 長崎 (16) +4

9 大分 (16) +1

10 岐阜 (15) +2

11 愛媛 (15) +2

12 千葉 (15) -2

13 水戸 (14) +0

14 山形 (13) -2

15 町田 (12) +0

16 岡山 (12) -3

17 京都 (11) -2

18 熊本 (11) -5

19 山口 (9)4 -6

20 金沢 (8) -7

21 讃岐 (7) -6

22 群馬 (1)-17

▽得点ランキング

1位:7得点

イバ(横浜FC)

2位:6得点

林陵平(水戸)

アラン・ピニェイロ(東京V)

高崎寛之(松本)

田中マルクス闘莉王(京都)

渡大生(徳島)

ファンマ(長崎)

8位:5得点

永井龍(名古屋)

ウェリントン(福岡)


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第10節 スコア速報