【警告】松本=なし 讃岐=李(12分)、李(60分)、エブソン(66分)、エブソン(67分)
【退場】讃岐=李(60分)、エブソン(67分)
【MAN OF THE MATCH】岩間雄大(松本)

写真拡大 (全4枚)

[J2リーグ第10節]松本 4-0 讃岐/4月29日/松本平広域公園総合球技場
 
【チーム採点・寸評】
松本 6.5
 前の選手を追い越す動き、セットプレーからの得点、素早い攻守の切り替えなど、持ち味を随所に発揮。相手がふたり退場になった後も攻撃の手を緩めず、4-0の完勝を収めた。ただし、カウンターの精度は今ひとつだった。
 
【松本|採点・寸評】
GK
16 村山智彦 6
思い切りの良い飛び出しで最終ラインの背後のスペースをケア。“4人目のDF”として無失点に抑えた。
 
DF
4 飯田真輝 6
危ない場面がほとんどなかったのも、この男が最後の砦となり、ピンチを潰したから。
 
13 後藤圭太 6.5
ボールと目の前の相手の動きをよく見ながらのディフェンス。セットプレーから1得点。
 
31 橋内優也 6
派手さはないが、ボールのないところでの駆け引きで相手の侵入を未然に阻止した。
 
MF
3 田中隼磨 6
精力的にアップダウンを繰り返し、右サイドで存在感。自陣ゴール前ではハードに守った。
 
MAN OF THE MATCH
5 岩間雄大 7
深い位置からのビルドアップと、果敢に前に出て攻撃に厚みを加える働きぶり。攻撃のスイッチを入れる縦パスも。ラストワンプレーでチーム4点目をゲット。
 
15 宮阪政樹 6.5
正確なFKで高崎と後藤のゴールを演出。後半の途中からはシャドーでプレーした。
 
20 石原崇兆 6.5(79分OUT)
2シャドーと上手く連動しながら、左サイドから効果的な仕掛け。守備も献身的だった。
 
10 工藤浩平 5.5(74分OUT)
攻撃のアクセントとなるプレーも、34分、43分の決定的チャンスを決め切れなかったのは減点材料。
 
8 セルジーニョ 6
切れのある身のこなしと柔軟なテクニックで攻撃をリード。高い位置からの守備も手を抜かなかった。

【松本 4-0 讃岐 PHOTO】松本が4発快勝!讃岐は退場者が2人と厳しい戦いに…
FW
9 高崎寛之 7(83分OUT)
宮阪のお膳立てから、コンパクトな振りでボレーを突き刺せば、PKで2点目。エースとしての仕事をこなした。
 
交代出場
MF
14 パウリーニョ 6(74分IN)
ボランチでプレー。88分には強烈なミドルシュートを放ったが、これは枠を捉えず。
 
MF
25 志知孝明 -(79分IN)
思い切りの良いプレーで左サイドから仕掛ける。終盤の決定機は相手GKに防がれた。
 
FW
11 三島康平 -(83分IN)
ロングボールに反応して裏を突く動きも、シュートまで行けず。ただ、柔らかなパスで岩間のゴールをアシスト。
 
監督
反町康治 6.5
自分たちの強みをいかんなくピッチ上で表現させ、攻守に相手を圧倒して、勝点3を掴む。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【チーム採点・寸評】
讃岐 4.5
 前線4人が流動的に動きながら攻撃を形成も、松本の堅守を崩せず。セットプレー時の守りに課題を残し、後半にふたり退場となってからは4-3-1で反撃を試みたが、狙い通りに行かず、手痛い黒星となった。
 
【讃岐|採点・寸評】
GK
1 清水健太 5
高崎のシュートには懸命に反応も届かず。PKは逆を突かれるなど、4失点と散々な結果に。
 
DF
6 市村篤司 5.5
縦への力強さで攻撃をサポートも、本職の守備では厳しさが足りなかった印象だ。
 
30 エブソン 4.5
球際で激しく、空中戦の強さも見せたが、ラフなタックルと後ろからのチャージでイエロー2枚。
 
17 李 栄直 4.5
松本の勢いある攻撃に反発力を見せられず。前半と後半にそれぞれ警告を受けて、退場。
 
22 武田有祐 5
攻守のバランスに気を配りながらプレー。終盤はCBに入り、前に出てループを狙ったが枠の外に。
 
MF
11 馬場賢治 6
幅広く動き回り、攻撃を活性化。数的不利になってからもエネルギッシュにプレーと孤軍奮闘した。
 
7 永田亮太 5
高いキープ力で中盤を構成。守備も悪くなかったが、流れを引き寄せる働きは示せず。
 
5 渡邉大剛 5(85分OUT)
鋭い出足で相手のビルドアップを遅らせ、テンポ良くボールを動かすも、怖さはなかった。
 
19 仲間隼斗 5.5
ダイアゴナルに裏を取る動きや、狭いスペースでも強気に仕掛け、好機を演出も奏功せず。
 
FW
13 木島徹也 5(75分OUT)
前線だけでなくサイドに回って崩そうとしたが、相手の組織的な守備を突破できなかった。
 
9 我那覇和樹 5(63分OUT)
フィジカルの強さを生かし、前線の起点に。ただ、シュートは後半の1本のみで途中交代。
 
交代出場
DF
23 西 弘則 5(63分IN)
2失点目の後に投入され、左サイドでプレー。懸命にボールを追ったが、期待された仕事はできなかった。
 
MF
10 高木和正 5(75分IN)
左SBに入って、隙あれば攻撃へ関与しようとしたものの、上手くいかなかった。
 
FW
33 木島良輔 -(85分IN)
最前線でボールを待ちつつ、自身も走りまくったが、チャンスを作れなかった。
 
監督
北野 誠 5
前半は1失点も健闘したが、後半にCBふたりを退場で失っては、思うような采配ができず……。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。