ゴールデンウィークはコメデイ漬けで楽しもう!

豊富なコンテンツが魅力の動画配信サービス「Netflix」。ゴールデンウィークはNetflixを使ってゆっくり過ごそうと思っているけれど、見られるものが多すぎて何を見ればいいかわからないという人も多いハズ。

そんなみなさんに話題の映画から、魅力的なドラマ、奇抜な題材のドキュメンタリーなどなどオススメしたい作品は山ほどあるのですが、今回ご紹介したいのはスタンドアップ・コメディアンのライブ。「何それ?」という人も多いかと思うので、基本的なところをサクッと説明しつつ、オススメのライブを3本紹介いたします。


スタンドアップ・コメディとは


基本的に1人のコメディアンがマイクを片手に次々とジョークを観客にぶつけていくという欧米などを中心にポピュラーな漫談のスタイル。スタンドアップ(もしくはスタンダップ)と略して呼ばれることも。そのジョークはコメディアンが日常生活で遭遇した(?)おかしな出来事から、人種差別、政治、宗教などを切り込んだ際どいネタ、恋愛やセックスにまつわる下ネタまでさまざま。

外国のコメディは日本人には面白さがわからないんじゃないかと思われがちですが、日本の漫談に比べると一層ギリギリで不謹慎なネタが好まれる傾向にあるくらいで、笑いどころは根本的には同じです。欧米独自の文化などの元ネタが多いコメディアンだとちょっと面白さが理解しづらいしれませんが、万国共通で面白いものは面白いはずなので、きっと多くの人が楽しめるはず!

ちなみに、モンティ・パイソンやサタデーナイトライブなどに代表されるスケッチ(コント)番組は日本でもソフト化やTV放送が行なわれてきましたが、スタンドアップ・コメディのライブは字幕付きで見るチャンスは殆どありませんでした。そんな中、Netflixは日本でのサービス開始以来、スタンドアップ・コメディの配信を旧作からNetflixオリジナルのライブ映像までかなり精力的に行なってくれて、コメディ好きの大きな支えとなってくれているのです……!

というわけで今回はそんなNetflixで配信されているスタンドアップ・コメディのライブの中で選りすぐりのおすすめタイトルを紹介していきます(注:記事内の予告動画には日本語字幕がありませんが、配信動画では字幕がしっかりついています)。


ルイス・C・Kの『ルイス・C・K:2017』



10億円稼ぐと言われるスタンドアップ界の超大物ルイス・C・Kの最新ライブ。宗教や人工中絶、教育問題などアメリカでホットな話題を不謹慎ギリギリのラインでネタにしていきます。その中で披露される「『マジック・マイク』が最後まで観られない」という話は、男性の映画ファンなら共感して思わず笑っちゃうこと間違いなし(きっと)。

ルイス・C・Kはまさにアメリカのスタンダードと言うべきコメディアンで、スタンドアップが一体どんなものかを見てみたいという方にピッタリ。結構な比率で下ネタが入っていますので、視聴時のTPOには気をつけて!

Netflixでは他にもルイス・C・Kを2本配信中。どちらもハイクオリティなネタが凝縮されていますので、1本見て気に入ったという人は合わせてどうぞ。


アジズ・アンサリの『アジズ・アンサリ:マディソン・スクエア・ガーデン・ライブ』



俳優としても人気のコメディアン、アジズ・アンサリの2015年のライブ。インドから移住してきた両親の話から、食の問題、女性蔑視などをおかしな視点でイジっていくのが面白い。身振り手振りが可愛いけど、何かイラッとしてくるキャラなのも魅力の1つ。

現代アメリカ的なネタではありながらも、日常生活にフォーカスした内容で普段アメリカのコメディに慣れていないという方でも楽しめるネタが多いことでしょう。その代わり(またしても)そこそこな頻度で下ネタが入っていますので、お気をつけ下さい。

実は彼、俳優として有名になったコメディアンであり、彼が主演&脚本を担当するNetflixのオリジナルドラマ『マスター・オブ・ゼロ』は、ウディ・アレン的なオフビート・ラブコメの傑作。自身の定番ネタも多く取り入れられており、彼のライブが気に入った人はこちらもオススメです。ちなみに2017年5月12日から新シーズンも配信予定。


ジム・ガフィガンの『ジム・ガフィガンのナンバー5』



90年代から活躍するアメリカのコメディアン、ジム・ガフィガンの2017年のライブ。今回挙げた他の2人に比べると知名度が低いコメディアンですが、1番のオススメ。

食事と怠惰な生活、そして自身の子沢山エピソードといったネタを中心に、観客の心の声(?)を自ら代弁してツッコミを入れながらのんびり笑わせてくれるライブとなっています。

最大の特徴はなんといってもそのクリーンさ。下ネタはほとんど無く、家族と見ても(多分)大丈夫。今回挙げたコメディアンの中では1番分かりやすいネタが多く、ゴールデンウィークは室内にいたいと思う人ならきっと共感して笑ってしまう内容が大盛りです。

Netflixではなんとこの他に4本ものライブを配信中。特に『ジム・ガフィガンのキング・ベイビー』で披露される「ベーコンは地球で最も優れたもの」という不摂生ネタは、彼のコメデイの旨味を凝縮したシーンとなっていて、必見です。


***


今回ご紹介したのはNetflixで配信されているスタンドアップのライブのほんの一握り。人はそれぞれ笑いのツボが違うと思いますので、ぜひこのゴールデンウィーク中に自分好みのネタを披露してくれるコメディアンを見つけて、スタンドアップの世界を満喫してみてはいかがでしょうか。

・笑わずにいられますか? 映画の名コメディー・シーンまとめ

image: (c) Netflix. All Rights Reserved. via Netflix Media Center
soruce: Netflix(1・2・3・4・5), YouTube(1・2・3)

(傭兵ペンギン)