こいつかわいいな!彼がメロメロになる「かまちょLINE」とは?

写真拡大 (全2枚)



みなさんは寂しくてかまってほしいとき、相談相手になってほしいとき、彼にどんなメッセージを送りますか?普段は何気ないやりとりしかしないカップルも、たま〜に「かまってほしい!」という甘えたLINEを送ることで彼をキュンとさせることができちゃうんです。では、男性が彼女からどんな「かまちょLINE」をもらうと嬉しいのでしょうか?

■1.「声が聞きたいな」

彼との付き合い始めは頻繁に電話をしていたけど、付き合いが長くなるにつれて電話する機会が減ったというカップルは多いと思います。そこで、あなたから突然「声が聞きたい」と言われたら、彼は付き合い始めを思い出してうれしくなるはず!彼はあなたからの好意を再認識して、「俺にかまってほしいんだな」と、あなたのことを愛おしく感じるはずです。落ち着いた場所でゆっくりと通話ができるよう、お互いの空き時間を狙ってLINEを送ってみましょう。

■2.「眠れないの」



彼女から「眠れなくて…」というメッセージが届いたら、彼は「寝る前に自分のことを思い出してくれたんだ!」と、うれしい気持ちになるはず。きっと、彼はあなたが眠くなるまでLINEや電話をしてくれるでしょう。まだ眠れそうにないな…という日は、彼に「かまちょ」してみるのもいいかもしれません。ただし、彼が眠そうにしていたり、どちらかが朝早くから予定がある場合はあまり引き止めすぎないように気をつけましょう。

■3.「ちょっと風邪気味かも」

風邪を引いたり、体調を崩しているときは心細くなるもの。特に、一人暮らしなど近くに頼れる人がいないときは不安になってしまいますよね。そんなとき、「風邪をひいたかも…」と彼にLINEを送れば、彼は心配するのと同時に頼られたことを嬉しく感じるはず!強がっていても「本当はそばにいてほしいんだろうな」と愛おしさを感じながらかまってくれるでしょう。もちろん、心配させるわけですから、仮病はいけませんよ!

■4.「このお店人気なんだって!」

テレビやインターネットで気になるお店の情報をゲットしたら、「このお店人気らしいよ!」と彼にLINEしてみましょう。きっと、彼は他愛のない話題を共有してくれることを嬉しいと感じてくれるはず。また、あえて「一緒に行こう」と言わずに会話を続ければ、彼は「一緒に行きたいんだろうな」と察してくれるかも。。次のデートの行き先決めもかねて、彼にかまちょLINEを送ってみては?

■甘えてくれる一言がかわいらしい

彼女からこんな「かまちょLINE」がきたら、彼は喜んでくれるはず。普段はあまり彼に甘えないあなたも、「かまちょLINE」ではちょっぴり甘えてみて。きっと、これまで以上にあま〜い時間を過ごせると思いますよ。彼にかまってほしいと感じたら、ぜひ「かまちょLINE」を送ってみましょう。(iro/ライター)

(ハウコレ編集部)(新部宏美/モデル)(泉三郎/カメラマン)