23歳のボウラー・Ben Ketolaさんが、86.9秒の間に12ストライクをきめ、パーフェクトゲームの世界最高記録を出しました。YouTubeでムービーが公開されており、その速さと正確さが尋常でない様子が見て取れます。

Bowler Ben Ketola sets world record with fastest 300 game - YouTube

ピンがずらりと並んだ無人のボウリング場。



ここに、ボールを抱えた一人の男性が登場します。



勢いよくボールを投げて……



そのまますぐに方向転換。



レーンで投げたボールが10本全てのピンを倒している間に、新しいボールをゲット。



そして、最初にボールを投げたレーンに新しいピンが設置される前に、2つめのボールを転がします。



すぐさま戻って……



3投球目。これをひたすら繰り返していきます。



4投球目はちょっと不安だったのか、投げた後にレーンを振り返り確認。



無事すべて倒れたのを見届けてガッツポーズ。



ムービーを撮影している人の「カモンカモン」というかけ声と共に、ひたすら投げては……



戻って、の繰り返し。



ホールの左端のレーンから始めて、約1分後には右端のレーンに到着。早業過ぎます。



ボールを転がして……



横目で確認しながらも、再びホールの左端までダッシュ。



ここで連続で2レーンのボールを投げ……



86.9秒の間に12レーン全てでストライクを出しました。思わず両腕を上げてガッツポーズ。