新茶の中でも特別に早く生産されたお茶「大走り」

写真拡大

今年初の宇治新茶。

【写真を見る】「大走り宇治新茶(おおばしりうじしんちゃ)」(40g/ 2160円)

株式会社祇園辻利は、2017年初の宇治新茶「大走り宇治新茶(おおばしりうじしんちゃ)」(40g/ 2160円)を、4月28日(金)から販売している。

「大走り」は、新茶の中でも特別に早く生産されたお茶のこと。若々しく瑞々しい新芽を摘み取り、丁寧に仕上げている。

4月28日(金)から祇園辻利の祇園本店と京都駅八条口店、4月29日(祝・土)から茶寮都路里の高台寺店、4月30日(日)から祇園辻利の大丸東京店と東京スカイツリータウン・ソラマチ店でそれぞれ販売される。

数量に限りがある今年初の宇治の新茶。旬の味をいち早く楽しんでみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】