彼氏がほしいと言いながらも、ネイルはボロボロ、脚や腕には、うっすらムダ毛……。人は見た目では判断しない、と言いたいところですが実際はそんなに甘くはありません。どうしても出会った時点では見た目から判断するときもでてくるでしょう。だからこそいつチャンスが訪れてもいいように日頃からメンテナンスをしておくことが大切。
そこで今回は、素敵な出会いを引き寄せる4つの女磨きメニューをご紹介いたします。

月に1回は美容院へ行って髪のお手入れ

経済的な事情によって美容院へ行く頻度も変わってきますが、できれば、美容院には月に1回、あるいは2〜3か月に1回は行って、髪のお手入れをしておきましょう。街を歩いている女性をみていると、どんなにメイクやファッションが完璧でも髪がボロボロだと、どこかもったいない気持ちになりませんか? 髪は人の印象を大きく左右するともいわれています。
一度カラーリングをしているなら、定期的にリタッチをするのはもちろんのこと、傷んだ毛先をカットしたり、ヘッドスパを受けたり、髪に貯まっている汚れをすべて洗い流して、心身ともにスッキリさせましょう。

フットネイルを制してこそ女子力の持ち主

春夏は秋冬と違って、裸足になる機会が多くなってきます。ハンドネイルは気を遣えてもフットネイルとなるといかがでしょう? きっと今自分の足元をみて、メンテナンスできていないフットネイルに「はぁ……」と、ため息をついている方も少なくないはずです。
本当に女子力を極めたいなら、フットネイルこそきちんとお手入れをしましょう。毎月、フットもハンドもプロにお任せできる人は経済面を考えてもごく少数。フットネイルくらいはセルフで楽しむのも悪くないかも! 仮にうまくできなくても普段は靴下を履いていればそこまで目立ちません。大切なのは、足先まできちんとお手入れをする「姿勢」や「心構え」です。

毎日スキンケア・ボディケアを続ける

女磨きというと、エステやネイルサロンを連想しがちですが、どんなにプロの人にお手入れをお願いしても、基本的なお手入れができていなければ意味がありません。たとえばエステに通っていても、メイクをしたまま寝たら、ほとんどエステの意味がなくなってしまうでしょう。そんなことをするくらいなら、エステには通わずに毎日しっかりメイクを落として、スキンケアを忠実に守ったほうがお肌のためになります。毎日の積み重ねが美容を制す、くらいの意気込みでなければ、美しさに磨きはかからないでしょう。

自分らしくないファッションにもたまには挑戦する

好きな人とデートする予定がなくても、常にファッションやメイクを研究する姿勢は大事!
たとえばいつも「黒」や「紺」ばかり選ぶなら、たまには明るい色のスカートやワンピースを選んで、試してみてはいかがでしょう? たとえデートではなくても、自分らしくないファッションにチャレンジすることで、美に対するもモチベーションもアップ。もっとファッションについても幅を広げたいと思うはず……。

いかがでしたか? かわいくなりたい、美しくなりたいと願いながらがんばっている女性のオーラは、まさにキラキラ。きっとコツコツと続けていれば、大きな結果を手にいられるでしょう。引き寄せ力をさらにあげたいなら、お肌や髪、ボディのメンテナンスにも力を入れて!