チョン・イル&アン・ジェヒョン&CNBLUE イ・ジョンシンら出演「シンデレラと4人の騎士」米「ドラマフィーバー・アワード」で2冠に輝く

写真拡大

ドラマ「シンデレラと4人の騎士」(制作:HBエンターテインメント) が、第5回ドラマフィーバー・アワード(The 5th Annual DramaFever Awards) でコメディ部門の最高のドラマ賞、ブロマンス賞を受賞し、2冠の栄誉を手にした。

ドラマフィーバー・アワードは、米州地域最大手のアジアドラマストリーミングサイトであるDramaFeverが毎年主管している授賞式であり、全体ユーザーのうち8割以上が非アジア人で米州地域における韓流ドラマの人気を測定できる尺度となっている。

ドラマ「シンデレラと4人の騎士」は統制不可能なイケメン財閥兄弟たちと、彼らを人間らしくするというミッションを受けてロイヤルファミリー家“ハヌルチップ”に入ったシンデレラの同棲ロマンスを描いた作品だ。同作は放送前から話題を集め、米州56ヶ国、中国、香港、台湾、東南アジアなど全63ヶ国での同時放送が確定した。

また、世界的にお馴染みで共感できる「シンデレラ」を題材にし、チョン・イルをはじめ、アン・ジェヒョン、パク・ソダム、CNBLUEのイ・ジョンシン、チェ・ミン、Apinkのソン・ナウンなどの韓流スターが出演し、男女の感情を見事に描写したメリハリのあるストーリーで米州地域でも人気を博し、今回の快挙を手にした。