出典:Nosh

忙しく毎日追われていると、恋人からのLINEが癒しになる女性も多いのでは。でも、恋人関係はしてもらうだけで、自分からしてあげたほうが、関係はもっと深まりやすいです。

いつも彼ばかりに構ってもらっている女性は、たまにはあなたの方からも彼を癒してあげて。でも、疲れている彼を癒すLINEって、どうすればいいの……? 今回はそんな疑問を持つ女性に向けた、恋愛テクニックを集めてみました。

 

■突然、電話をかける

「寝る前くらいかな。彼にいきなり通話して、“今、何していた〜?”って声をかけます。あまりしつこくやると、迷惑がられるので要注意ですけどね(笑)。」(26歳/女性/販売)

いつもメッセージのやり取りが習慣になっているカップルなら、たまにはサプライズで電話をかけてみては。付き合っているんですから、恋人からの連絡が嬉しくない彼氏はいません。とりあえず通話をかけてみて、彼の反応を見ましょう。

通話の際は、「なんだか声、聞きたくなっちゃって……」と甘えてみると、彼は仕事で疲れていても「かわいいなあ」とあなたの存在に癒されるはずです。

 

■喜怒哀楽をスタンプで表現

「みんなやっていると思うけど、“おめでとう”“ありがとう”の喜びとか、仕事の疲労感や悲しみは、文章よりもスタンプで送ったほうが深刻にならないし、気軽でいいと思います。」(28歳/女性/サービス)

文章だけだと仕事のメールのように映ってしまいますし、かといって顔文字を多用しても、ちょっと幼稚っぽく映ってしまうもの。スタンプは、自分の趣味が表れるひとつだと思うので、ぜひかわいいものを工夫して使ってみて。

服のオシャレと同じように、いつも同じものばかり多用してしまうと、マンネリを感じさせてしまいます。課金が難しい場合は、無料アプリで笑いにできそうなものを、わざと使って彼をフッと笑顔にさせる手もありますね。

 

■デートプランを提案してみる

「“次の週末、○○行くのはどう?”って、デートの誘いをするかなあ。私が行きたい場所っていうよりも、ふたりが楽しめそうなデートを提案する感じです。楽しそうな話題なら、彼も知らず知らずのうちに癒されると思うので。」(29歳/女性/IT)

本来なら「○○いこーよ!」と、甘えてしまう女性も多いでしょう。でも、構ってちゃんだと、彼はあなたの相手をするのに疲れてしまうかも。なので、「海行きたいね〜」「温泉行って、体の疲れ取りたいね」といったように、ちょっと提案をしてみて。

彼も楽しく感じられれば、「いいねえ」と話に乗ってくるはず。そこで、あなたの方から「じゃあ、○○日行こう!」と、誘ってみてもいいでしょう。突然の誘いに、彼は驚くかもしれませんが、その突拍子感に仕事疲れが癒される男性もいるはずです。

 

いずれも共通しているのは、ちょっとしたサプライズ感。いつもと同じテイストで、定期的にやり取りしていても、マンネリを感じさせてしまいます。

刺激をもたらすことが、彼の仕事疲れを忘れさせ、疲労が楽しみへと変わっていくのではないでしょうか。

【関連記事】

※ もう、たまらん…!男が実はやってみたい「いちゃいちゃシチュエーション」3つ

※ 楽しすぎッ!男性に「ずっと話していたい」と思わせるLINEテク

※ 理解者アピールは脈あり!男が「好きな女子」に送るLINE4選

※ 絵文字で謝罪!? アラサー男がドン引きした「びっくりLINE」4選

※ 恋の駆け引き。男心を揺さぶる「LINEテクニック」4つ

※ ペット画像にドン引き…男がイヤがる女子のウザLINE3つ