DVD発売記念イベントに出席した山崎真実

写真拡大

4月25日にDVD「M」を発売した山崎真実が、東京・秋葉原でトーク&握手会を開催した。

【写真を見る】DVDではウエストのくびれを見せつけた山崎真実

山崎は「8年か9年ぶり(笑)。9年? DVD出すことになるとは全然思ってなかったです。グラビア自体やると思ってなかったので」と控えめにあいさつした

「DVDは今回久しぶりだったので、ちょっと恥ずかしかったですね(笑)。カメラ目線で色っぽい表情とかするのが恥ずかしかったです」と撮影を振り返った。

「すごく私らしさが詰まった作品だなと。私の見た目のイメージと性格がちょっと違うので、ビックリする方もいると思うんですけど、そういうところを見てほしいかな」とアピール。

今作ではセルフプロデュースで細部にまでこだわったという。「20代の時の山崎真実のイメージを残しつつ、30代で再開した、30代のグラビアも見られる、どっちも見られる作品にしたいなと思いました」と解説。

さらに競争の激しいグラビアの世界については「写真集のタイトルが『まんまとうそ。』というタイトルで、ハワイ編はだいぶ鍛えていて(笑)、普段は運動しないので、そこは“うその体形”で、東京編は逆にいつも通りの体形で撮影したのでどっちの体形も見られるような作品になってます」とコメント。

今後の目標については「もういい年なので、そろそろ恋愛もしっかりやっていきたいなと思います(笑)。再びDVDのオファーが来たら? コレが最後というつもりはないんですけど、最後だと思って全力で写真集もDVDもやらせていただき、いざ終わると『こうやったらいいな』とか自分で思うところがあったので、また今後、そういう部分をプラスしてできる写真集・DVDが作れたらなと思います」とさらなる飛躍を誓った。