徳島、開始14分の退場劇…馬渡がボールボーイへの非紳士的行為で一発レッド

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第10節が29日に行われ、ジェフユナイテッド千葉と徳島ヴォルティスが対戦した。

 試合は開始14分、思わぬ形で徳島が数的不利の状況となる。千葉のGK佐藤優也のクリアがタッチラインを割ると、素早いリスタートでゲームを再開させたい馬渡和彰がボールボーイにボールを要求する。しかし、ボールボーイはすぐにボールを渡さず。ようやく馬渡がボールを受け取ると、このボールを突き返す形でボールボーイにぶつけてしまう。この行為が非紳士的行為とジャッジされ、高山啓義主審は馬渡に対してレッドカードを提示。馬渡は一発退場となってしまった。

 なお、試合は盒彊轌陲隼惱浜了砲瞭静世妊曄璽爐寮虱佞勝利を収めている。