トータル12アンダーで単独首位に立っている武藤俊憲(撮影:村上航)

写真拡大

<中日クラウンズ 3日目◇29日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>
愛知県の名古屋ゴルフ倶楽部 和合コースで開催されている国内男子ツアー「中日クラウンズ」の第3ラウンド。雷雲接近のため14時38分より競技が一時中断していたが、16時31分より再開。武藤俊憲が再開直後の14番でバーディを奪取。トータル12アンダーで単独首位をキープしている。
5年ぶりの“AO”共闘が終劇!果たして再共演は…?
2打差2位タイに谷口徹、宮里優作、I・H・ホ(韓国)、3打差5位タイに今平周吾、永野竜太郎、片岡大育、上井邦裕が続いている。
予選ラウンドを青木功、尾崎将司と回った20歳・星野陸也は4バーディ・4ボギーとスコアを伸ばせず、トータル2オーバー49位タイでフィニッシュ。昨年の賞金王・池田勇太は3バーディ・4ボギー・1ダブルボギーと振るわず、トータル3オーバー56位タイと下位に沈んでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹&谷原秀人が挑むタッグ戦!リーダーボードで順位をチェック
しのいでしのいで首位を堅守!今平周吾が自身初のトップで予選通過
青木功は予選落ちも「老体にムチ打って36ホール回れて良かった」
ジャンボ尾崎、青木功と同組は「最後にしてもらいたね」
青木功が発起人のチャリティ大会に北島康介&元・EXILEのMATSUが初出場