「iPhone8」のものとされる図面と金型の画像が流出しました。デュアルカメラは縦に並び、背面に指紋センサーがないデザインとなっています。

背面に縦並びのデュアルカメラ、指紋センサーは画面内に?

各種ハードウェアのリーク情報を扱うメディアSlashleaksに、「iPhone8」の図面と金型とされる画像が掲載されました。
 
「iPhone8」は有機EL(OLED)ディスプレイに指紋センサーを埋め込む技術上の問題から、指紋センサーが背面に搭載される可能性も指摘されていましたが、掲載された図面と金型からは、背面に指紋センサーはなくなっています。
 

 
また、先日流出した図面と同様、背面のデュアルカメラは2つのレンズが縦に配置されていることがわかります。

3方向を描いた図面、金型にはセンサー類の穴も

図面には、端末の背面と側面、底面が描かれています。側面にはSIMカードスロット、底面にはLightning端子があり、イヤホン端子はありません。
 

 
前面とみられる金型には、センサー類のための小さな穴が4つ開いているのが確認できます。
 
ただし、米メディアAppleInsiderが指摘しているように、画像の出所が明らかにされておらず、真偽のほどは不明です。

 
 
Source:Slash leaks, AppleInsider
(hato)