ウェリントンのヘディング弾炸裂! 福岡がホームで首位の東京Vを撃破

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第10節が29日に行われ、アビスパ福岡と東京ヴェルディが対戦した。

 前半をスコアレスで折り返すと、61分に決定機が訪れる。福岡は石津大介のクロスにウィリアン・ポッピが頭で合わせたが、惜しくも右のポストに阻まれた。そして迎えた82分、途中出場のジウシーニョが駒野友一へスルーパスを供給。駒野の右からのクロスをウェリントンが得意のヘディングで叩き込み、福岡がついに均衡を破る。

 試合は1−0で終了。福岡は2試合ぶりの白星。対する首位の東京Vは連勝を逃した。

 次節、福岡はアウェイで徳島ヴォルティスと、東京Vはホームでツエーゲン金沢と対戦する。

【スコア】
アビスパ福岡 1−0 東京ヴェルディ

【得点者】
1−0 82分 ウェリントン(福岡)