3試合連続ゴールを決めたFW田中マルクス闘莉王

写真拡大

[4.29 J2第10節 大分-京都]

 京都サンガF.C.でこの日もFWとして先発している田中マルクス闘莉王が3戦連続ゴールを決めた。京都が1点リードの後半9分、左サイドを突破した高卒ルーキーMF岩崎悠人のクロスを高い打点のヘディングで合わせた。

 闘莉王は前半15分のMF小屋松知哉の先制点の場面でもオーバーヘッドでポスト直撃シュートを放って、“アシスト”を決めるなど絶好調。故障からの復帰戦となった4月15日の愛媛戦でハットトリックを決めてからここまで全得点に絡む活躍を見せている。

 なお、闘莉王の今季6点目は前節終了時点の得点ランキングトップに並んでいる。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第10節 スコア速報