藤枝対富山で一人実況に挑んだ平畠啓史

写真拡大

 お笑いタレントの平畠啓史がDAZNで中継されたJ3第6節の藤枝MYFC対カターレ富山の一戦で、Jリーグ初実況に挑んだ。

 平畠はお笑いタレントの山口智充とお笑いコンビ「DonDokoDon」を組んでいるが、現在はソロ活動が主となっている。「平ちゃん」の愛称で親しまれ、スカパー!のJリーグサッカー番組のMCを長年担当するなど、サッカーファンの間ではおなじみとなっている。

 平ちゃんの初実況は試合前から密かな注目を集めていた。解説者のいない一人実況となったが、無難にこなし、ツイッターでは「平ちゃんの実況、聞きやすいし違和感ないな」「今日平ちゃん満喫してる感あって楽しい」「平ちゃんの実況が違和感なさすぎて違和感」といった意見がつぶやかれており、ファンからも高評価を得ている。

 試合は前半終了間際の45分に藤枝がFW遠藤敬佑のゴールで先制。しかし富山も後半34分にMF苔口卓也が得点して、1-1のドローに持ち込んだ。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J3]第6節1日目 スコア速報